小児歯科

保護者の方へのお願い

歯を健康に、きれいにするイメージを「むし歯=痛い・怖い」にしない。

歯医者=怖い・痛いと言うイメージを与えないためにも、普段から「歯を磨かないと歯医者さんに怒られるよ」「歯医者さんで注射するよ」などのマイナスな言葉は避けるようにお願いいたします。
毎日の歯磨きのお手伝いの時にはほめることを大切にして下さい。
お口の中がキレイで爽やかである感覚を持ってもらうことも大切です。

治療を受けていただく工夫

あいさつ・頭はまくらに、手はお腹。お口は大きく開けられるかな?
治療を頑張れたキッズにはガチャガチャコインをお渡ししています。お子さまは先生やご両親に褒められると大変嬉しいものです。
クリニックとご家族の皆さんでしっかりとお子さんの口腔内環境の整備が出来ればと考えます。

キッズスペース完備

新柴又たきぐちファミリー歯科では、キッズスペースをご用意しております。治療をお待ちの間や治療中にお子様だけでもご利用頂けます。マタニティのお母さまからの歯科相談・口腔内チェックはもちろん、歯の生えてきたばかりの乳幼児のブラッシング方法など、細かく対応していますのでお気軽にご相談ください。

歯医者を怖がらないために

普段からご家族の方がお口の中や歯・歯茎の状態を見てあげていると歯医者さんで恐怖が軽減されます。
特に小さなお子さんは、知らない大人にほっぺを触られたりお口を覗かれたりすると恐怖を覚えます。

日常生活からお口の周りを触られることで歯医者さんでの怖さが軽減されますので是非参考になさって下さい。

歯が急に痛くなったら

急な痛みにも対応致します。
お子さんの場合は虫歯の進行は非常に早く、痛みを放置しますと悪化し治療に時間や回数が必要となる場合があります。

まずはお電話にてご連絡下さい。

歯が抜けてしまった場合

衝突や転倒で抜けてしまった歯がある場合は、飲み込まないように口の中に含んでお持ちいただくか、学校やスポーツ施設などにある歯の保存液に漬ける、もしくは小瓶に牛乳を入れその中に歯を入れて直接お持ちください。

虫歯から守るための心がけ

感染源の除去

お子さんが虫歯になる原因の一つとして、身近な存在であるご両親と行うスキンシップによる虫歯菌の感染です。虫歯は感染症の1つとお考え下さい。
ご家族の方で虫歯がある方は治療することはもちろんですが、虫歯がない方も毎日の歯磨きに加え、定期的に歯科医院での歯科衛生士によるプロケア・クリーニングを受けてお口を清潔・健康な状態に保ち、感染源にならないように配慮しましょう。

口腔内抵抗力の強化

歯質が弱く免疫力が低い小児の歯の抵抗力を強化することも虫歯予防の1つです。
歯科医院にて歯磨き指導やシーラント填塞(汚れが溜まりやすい歯の溝を埋める)を受けたり、フッ化物(フッ素塗布)などで歯質を強化しましょう。
これらは保険適用で受けられます。

小児矯正について

新柴又たきぐちファミリー歯科では、定期的に歯の矯正相談(個別)を無料にて行なっております。矯正歯科担当医をお招きして患者様の口腔内の状態を検査し、その状態により治療法や治療期間、その他ご不安な点などを含めてご相談頂けます。まずはご連絡下さい。

また、矯正歯科相談以外の日でも、患者様のご都合に合わせて院長が一般的な矯正相談をお受けすることも可能です。患者さまのお口の中の状態を観察することにより、後日矯正担当医と情報共有を行うことでスムーズな検査が可能となります。

矯正治療は担当医により治療方法や期間が多岐に渡ります。当院では矯正治療に必須となる顔の骨格を調べるレントゲン装置(セファロ)、またX線を利用し、コンピューター処理することによって、物体の内部を三次元で撮影する装置(CT)を導入しておりますので、より精密な診査・診断が可能となっております。

TOP

WEB予約

新患用URL

初めての方はこちら

再来用URL

再来院の方はこちら